新卒採用を成功させるためにやっておきたいことは?


会社説明会で仕事の魅力を分かりやすく伝えよう

新卒採用に積極的な企業は全国にありますが、優秀な人材を確保するために、会社説明会などのイベントの際に、社内の様々な仕事の魅力を参加者に分かりやすく伝えることがとても大切です。例えば、会社の取り組みについてプレゼンテーションを行ったり、会社案内のパンフレットを配布したりするだけでなく、現役社員とコミュニケーションが取れる機会を用意するのもおすすめです。また、日頃から女性社員が活躍できる環境を整備したり、社員の待遇の改善を図ったりすることもポイントです。なお、会社説明会の参加者を対象に、職場見学や実習を受け付けたり、採用試験に向けたアドバイスを行ったりすることも大事です。

入社後の研修の内容を充実させよう

新卒者の求人の応募を増やすためには、入社後の新人研修の内容を充実させることがとても大切です。中でも、仕事上で専門的な知識や能力が求められる職種については、実務に直結するスキルを習得できる研修を実施することが重要となります。最近では、研修の期間やカリキュラムなどに注目をして職場選びをする新卒者の数が増えており、大手企業を中心として若手の人材育成の取り組みが活発に行われています。なお、新卒者の早期の離職などのトラブルを防ぐうえで、面倒見の良い先輩の社員が仕事上のフォローをしたり、悩みを聞いたりすることも大事です。その他、経営者や人事担当者ばかりでなく、様々な部署の管理職が意見を出し合って新人研修の準備をする必要があります。

新卒採用コンサルティングを活用して、優秀な人材を確保する事で社内の人材の底上げを図る事が出来ます。中長期的な組織力の強化に繋がるので、課題を感じている会社は活用するのが賢明です。